人の健康に、地球にやさしい食べもの

 

百日紅は山口県内の有機農家さん達とのつながりを大切にし、農家さんが手間ひまかけて育てた作物を、より多くの消費者の方にお届けしたいという思いとともに始まりました。

 

百日紅の商品は、山口市内の「わっか屋」さん、「なないろのんた」さん、「野菜工房」さん。防府市では「ユアーズバリュー」さん、周南市は「弥五郎ドーナツ」さん、「まちのポート」さん、「ガーデンカフェ日日」さん、そして「ギャラリー三匹の猫」さん。光市は「AKEMI-Ya umi」さん、「発信キッチン」さん。田布施では「欧舌」さん。周防大島では「コナ」さん、「寄り道バザール」さんで販売していただいています。また、県内各地でのイベント出店も行っています。

食と農と環境のつながり

加工場の一角
加工場の一角

 

持続的な農業は、農薬や化学肥料を使わない、風土に合った農業をすること。そうして育った作物は、味わいが深い。百日紅は、人の健康が守られ、土地の環境に合った農業を実践している、山口県の有機農家さんが育てた農産物の加工に取り組んでいます。